環境マネジメントシステムの活動について

  • 投稿日:
  • by

環境問題が注目される今日、環境保全に貢献する企業をめざし、我社では環境マネジメントシステム(ISO14001)を2003年に取得しました。


 ISO14001は、国際標準化機構が発行した環境マネジメントシステムに関する国際規格の総称です。1992年の地球サミットをきっかけとして規格策定が始まり、1996年より発行が開始されました。企業の社会的責任を評価する際にISOは重要な企業情報として位置づけられています。

 我社では『私たちは美しい地球を守り、地球に優しさをプレゼントできる企業を目指します』のスローガンを掲げ、具体的な取り組みとして次の項目を実践しています。

 ・ガソリン消費量の削減
 ・電力消費量削減
 ・印刷不良紙の削減
 ・印刷予備紙削減
 ・不良感材の削減

 今年の大きな取り組みのひとつとして電力使用量の削減をめざし省エネタイプの蛍光灯への切り替えをしました。また、不良感材、印刷不良紙削減を目指し、勉強会を積極的に開催しています。

 ISO活動を始めて9年間、我社は積極的な環境改善活動を展開しています。